バレンタインEコマースキャンペーンの盛り上げ方法|SaleCycleブログ

カート放棄メール

本稿では、マーケティングアシスタントLauren StirlingがバレンタインデーのEコマースについて、リテーラーが活用できるいくつかの戦略をご紹介します。

バレンタインデー – 恋人を甘やかし、甘やかされるか、あるいは独身の友人を集めて体重ほどのアイスを食べるか…

個人的な感情はさておき、バレンタインデーは一年の中でも最も大きなイベントの一つであり、2018年には196億ドルの規模となりました。
アメリカの消費者の29.1%がバレンタインデーにオンラインショッピングをしており、平均で$100以上消費しています。

消費者の多くがバレンタインデーギフトに$100以上消費しています

この時期にはたくさんの人に相手がいますが、これはかなり突発的なイベントです。
ウェブトラフィックは普段よりは高いですが、本番の数日前までは爆発的な上昇は見られません。女性の皆さま、ご心配なく…彼は忘れているわけではありません。
2018年には、FTD.com、ProFlowers.com、1800Flowers.comなどの店への注文はバレンタインデーの5日前に爆発し、2月13日にピークを迎えました。

ウェブトラフィックはバレンタインデーに近付くほど増加します

バレンタインデーのプレゼントと言えば、花束、大量のチョコレート、エステの商品券、または300cmのテディベアを想像することでしょう。

 

オンラインでは花が一番人気で、22%以上がお相手にバラの花束を贈っています。
次点で17.4%のチョコレート・キャンデーとなっています。

バレンタインデーのオンラインショッピング1番人気は花です

バレンタインデーは決して照れ逃げするイベントではありません、ただ翌日配達の選択肢も考慮すれば安心です。

バレンタインデーキャンペーンを盛り上げる方法

顧客に相手がいるかはともかく、この時期には消費が増加するものであり、結果としてマーケティングキャンペーンには力を入れて注意を惹くものにしなければなりません。
ここからは、バレンタインシーズンに消費者の目を惹くいくつかの便利な戦略をご紹介します。

カウントダウンタイマー

時には多少の押しが必要です。キャンペーンにカウントダウンタイマーを追加することで、消費者を少し焦らせることができます。
サイト上のタイマーで無料翌日配達の注文期限を表示することで、バレンタインデー滑り込みの買い物客を確保することができます!

ライブトレンド

あなた(の商品)を求めるよう仕向けましょう。消費者の決断力が足りない場合、購入を確定しない状況になります。他に何人の消費者が同じ商品を閲覧しているのかを表示し、FOMO(取り逃す恐怖)を生み出しましょう。バレンタインデーは比較的短期間のセールイベントなので、少しの焦りは普段よりも効果的です。

また、カート放棄Eメールにライブトレンドを取り入れることで、消費者をサイトに呼び戻すことが可能になります。ライブトレンドの圧倒的な効果についてはこちらをご覧ください。

SNSリマーケティング

消費者の一部は、一時も目を離せないほどスマートフォンに恋をしています。このチャンスを活かしましょう!
SNSリマーケティングは強力なツールで、素早く、直接的で、36%の平均クリックレートを誇り、全メッセージの90%が配信から3分以内に読まれています。
これらの数字は、より速いレートかつより多くのコンバージョンを意味します。これを望まない企業は存在しないでしょう。

ブラウジング放棄

完璧なプレゼントを見つけるのはかなり困難で、多くの消費者はただ調べているだけ、ということになります。商品ページから先に進み、チェックアウトプロセスまで行き着く者は平均でたったの3%です。
一度放棄した消費者を、ブラウジング放棄Eメールで呼び戻しましょう。彼らが閲覧していた商品や、他のレコメンデーションを表示し、再度接触を図りましょう。

まとめ

このラブストーリーをまとめるとすると、オンラインリテーラーは、翌日配達などを実現できる範囲内で、バレンタインデー商戦に積極的に取り組むべきです。
消費者が消費をする時期であり、1月から少し経っている頃なので、消費者の財布の紐が緩む時期です。
このチャンスを逃さずに、消費者をブランドと商品に釘付けにしましょう!